フリーターコラム

アラサーのフリーターは、ガチでやばい状況だってことに気づいてる?

大学や高校を卒業して、フリーターになって、将来のことを考える暇もなく、アルバイト生活に追われているうちに、気づけばもう20代後半。

やばい・・・アラサーになってしまった・・・このままで人生大丈夫かな・・・。

そんな不安を持っているにではないだろうか。

 

はっきり言って、今の状況は相当やばい!

 

アラサーのフリーターは今まさに人生がどう転ぶか決まる瀬戸際にいると考えた方がいい。

中流階級以上の生活を送るのか、そのまま老後まで働き続ける貧困層の人生を続けるか

どっちを選ぶにしてもあなた次第だが、今のここでの行動があなたの今後の人生に大きな影響を及ぼすことは間違いない。

まずは、このまま30歳以上になるとどういうデメリットがあるのか説明しよう。

アラサーフリーターがこのまま30歳を超えることのデメリット

デメリット

アラサーフリーターがこのまま30才を超えてしまうと被るデメリットは以下の通り。

[box05 title="30を超えたフリーターのデメリット"]

  • 正社員として受け入れてくれる企業が一気に少なくなる
  • 就職エージェントから相手にしてもらえなくなる
  • アルバイトでも採用してくれる企業が少なくなる
  • 体力が落ちて稼げなくなってくる

[/box05]

これから、詳しく説明しよう。

正社員として受け入れてくれる企業が一気に少なくなる

アラサーフリーターが、このまま30歳を超えると、正社員就職が可能な企業が一気に減る。

そもそもフリーターの期間が長ければ長いほど、就職は不利になる。

つまり25歳フリーターよりも29歳の方が不利だ。

しかし、30歳というのは企業からしても、一つの節目だ。

「未経験者は20代までが採用対象」と決めている会社が多くなる。

29歳と30歳。たった1年の差でしかないが、ここには大きな隔たりがあるんだ。

 

それでもこの労働生産人口が減っている時代。

30代になっても正社員就職することはもちろん不可能ではない。

ただし、特にホワイト企業の求人が少なくなり、あなたも入る企業を選べなくなってしまうことは確かだ。

就職エージェントから相手にしてもらえなくなる

そもそもフリーターは、転職サイトなどを使って、自分一人で就職活動を成功させるのは困難だ。

書類選考すら受からないし、就活に関する情報が少なすぎて、何もできないだろう。

だから正社員就職するのであれば、普通は、フリーター専門の就職エージェントを利用することになる。

そこで、就活講座を受け、フリーターを受け入れてくれる企業の紹介を受け、面接対策を経て、内定を得る。

 

しかし、そのフリーター専門のの就職エージェントですら、30歳を越えたフリーターを正社員就職させるのは困難だ。

企業が受け入れてくれにくいためだ。

ちなみに、就職エージェントは求職者からお金を取らない代わりに、企業から内定が決まった際にお金をもらっている。

ということは、内定が決まりにくい人を相手にしていると、時間がかかる割には、お金にならない。

つまり、30代以上のフリーターは相手にしても、費用対効果が悪いってことになるんだ。

そうすると、当然決まりやすい20代の人の方が優先順位は高くなり、サポートは手厚くなる

就職エージェントはあくまでも利益を追い求める営利団体だ。

だから当然の行動といえるが、いずれにせよ30歳以上になると相手にされなくなるし、30代以上はそもそもサービスを受けられないように設定しているサービスもある。

つまりアラサーである今、まさに瀬戸際なのだ。

フリーター・ニートは何歳まで正社員就職が可能?【学歴の影響は?】

アルバイトでも採用してくれる企業が少なくなる

アルバイトでは、「若くて元気な子」が採用対象であることが多い。

そのため、30代にもなると、アルバイトでも採用してもらいにくくなる。

それに、社員からすると、年のいったアルバイトは扱いにくい。

そのため採用に対してどうしても消極的になってしまうんだ。

フリーターで30歳を越えると、正社員としての就職先だけじゃなく、アルバイト先も選べなくなってしまうというデメリットがあるんだ。

体力が落ちて稼げなくなってくる

アラサーの現時点で少し感じているとは思うが、20代の時に比べて、30歳を越えると急激に体力が落ちてくる。

体力が落ちてくると、どうなるかというと、高給のアルバイトができなくなってしまうんだ。

フリーターの売り物は「時間」か「体力」の2つしかない。

どんどんその「体力」が売り物にならなくなってくるというわけだ。

そうして、「体力」が売り物にならない分、どんどん時給も下がってくる。

あなたの周りの正社員はどんどん年収を上げていくのに対し、あなたの年収はどんどん下がっていくんだ。

貯金なしのアラサーフリーターは就職しないとまじでやばい

警告

20代をピークにどんどん体力は落ちていく。

つまり、20代がもっとも時給の高い仕事ができるタイミングなんだ。

逆に言えば、アラサに差し掛かった今の時点でお金がたまっていなければ、相当ピンチだと認識した方がいいぞ。

だんだん体は動かなくなる一方だ。

今貯金ができていないということは、これからもできない。

なにせ、時給が下がっていくのだから、むしろマイナスになっていくだろう。

 

だから、今、貯金できていないなら就職するべきだ。

 

正社員になれば、歳をとればとるほど、原則的には給料が上がっていく。

正社員は、価値のある仕事をするから、価値のあるスキルが身につき、歳をとればとるほど職能が高まっていくからだ。

それに、会社によっては、半年に一度ボーナスとしてまとまったお金が入ってくるだろうから、貯金もしやすい。

 

だから、絶対就職した方がいいぞ。

このままいくと、老後もずっと働かければならない貧困層に陥る可能性が高い。

アラサーフリーターが就職活動するべきタイミングはいつか?

はてな

さて、就活するタイミングはいつか。

 

アラサーであることを考えると、

いまでしょ!

 

アラサーまでフリーターを続けてきたということは、あなたはきっと、色々と後回しにする性格だろう。

だから、きっとこの画面を閉じたら、しばらくまた将来について考えることを後ろ倒しにするに違いない。

 

でも、さっきも言ったが、アラサーの時点でもう時間はない。

すでに、一刻を争うレベルになっている。

1日1日あなたの選択肢は無くなっていってるんだ。

 

だから、本当に今これを読んでいる時点から就職活動を始めることをオススメする。

 

就活のはじめ方は簡単だ。

 

就職エージェントに申し込めばいい。

 

そうすれば早ければ数分後、土日祝日の場合は、次の平日にオペレーターから電話がかかってきて、そこからどんどんあなたの就活は始まっていく。

スーツなんて今は買わなくていい。

まずは申し込んで、必要な物や、何にどれくらいのお金をかけるべきか、しっかりとヒアリングしてから準備すればいいんだ。

あとは就活講座や企業紹介や、面接対策など、どんどん就職エージェントのオペレーターがあなたのスケジュールを埋めていってくれる。

それに相手はフリーターを正社員就職させるプロだ。

 

就職成功確率も一人でやるのとは桁違いに高い。

 

ちなみに就職エージェントはいくら使っても、無料だ。

 

フリーター専門の就職エージェントがどんなものか、何をやってくれるのか、なぜ無料なのかなど、気になるであろうことは全て詳細を下記に記したから、ぜひ見て欲しい。

あなたに必要なサービスであることがわかるはずだ。アラサーの今ならギリギリ間に合うはずだ!

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

▼アラサーフリーターに強い就職サイト・就職エージェントを紹介します。

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

下記に、詳細の解説をしているので、ぜひ読んでみてください!

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-フリーターコラム

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.