就職以外で稼ぐ道

フリーターが100万円を3ヶ月で稼ぐための2つの方法

欲しいものがあるけどお金がない。フリーターだけど、なんとか100万円稼ぐための方法はないか・・・

当記事では、そんな疑問に答えます。

100万円というのは、なかなかの大金。大手企業の正社員でも、特に若手のうちはなかなか貯められる金額ではありません。

ましてやフリーターの身で100万円稼ぐのは至難の技です。

ですが!なんと実はたった3ヶ月で100万円稼ぐ方法があります。

よくある怪しいネットビジネスとかマルチとかそういうのは一切紹介しませんのでご安心を!

それに楽で稼げる方法ではありません。それなりに体力も時間も使う方法です。

フリーターが3ヶ月で100万円稼ぐための2つの方法

というわけでこれから、3ヶ月で100万円稼ぐための2つご紹介しましょう。ぜひ比較してみてください!

まず一つ目はめちゃくちゃしんどい方法です。

方法1:アルバイト掛け持ちで1000時間労働

時給労働

一つは、単純に3ヶ月の間に、アルバイトで1000時間労働する事。(時給1000円想定)

ただし、法律の問題上、一つの事業所では、通常そんなに長くは働かせてもらえません。

ですから、アルバイトを掛け持ちするのです。

法律上は、アルバイト先を分けても労働時間に上限はあります・・・・が、アルバイト先同士が連携しているわけではないので、シフトは組んでもらえますし、働いたら当然お金は入ってきます。

オススメはカフェバイトなど朝メインのバイトと、居酒屋など夜メインのバイトの掛け持ち。

時間をうまく使えば、1ヶ月333時間程度であれば、労働が可能です。

ただし、ご想像の通り、

めっちゃしんどいです。

週1日は休みにするとすれば、1日12時間程度の労働。

しかもアルバイトですから、体力を酷使する仕事です。

1週間だけやれと言われれば、まぁなんとか耐え忍ぶ事はできるでしょう。

しかし、これが3ヶ月も続くとなると、仮にあなたが20代だったとしても、体を壊してしまうかもしれません。

 

それに、そもそも法律にのっとっていない働き方です。

つまり、いろんな意味でよくないわけです。

体を壊してしまったら、元も子もありません。

体が資本。健康や命より大事なものなどありません。

では安全に100万円稼ぐ方法っていうのはないのでしょうか。

そこで、もう一つの方法をご紹介しましょう。

期間工で週5日労働で100万円

もう1つの方法は、しっかりと週2回休んで、労働時間は法律遵守するといった、法律にものっとりながら、がっつり稼ぐという働き方。

「期間工」で働くという方法です。

期間工とは簡単に言うと、期間を決めて、工場で働く契約社員の事。

工場のラインに入って、組み立てなどの製造のお手伝いをします。

期間工は待遇が良い!

この期間工という仕事は、比較的給料が高いのが特徴。

週5日程度の勤務(1ヶ月20日前後)で、その辺の若手サラリーマンよりはるかに稼げます。

月30万を超える求人も多く、基本給の他にも入社祝い金が35万円あったり、3ヶ月の契約満了慰労金が10万円程度あったりと、ボーナスも豊富な求人が多いのです。

無料で住める寮への住み込みも可能なので、家賃や水道光熱費などの固定費も抑えられて、非常にお金が貯まります。

証拠に例えばこんな求人があるわけです。

トヨタの期間工の求人

この求人だと3ヶ月で135万円程度は稼げる事になるでしょう。

基本給:約月30万円×3ヶ月

入社祝い金:35万円(特別手当は除く)

3ヶ月の満了慰労金:約10万円

合計=135万円

さっきのアルバイト1000時間労働とは違って、法令遵守の働き方ですから、月に20日程度の労働です。

 

そこで思いません?

なんでそんなに給料がいいの?って。

 

実は答えは簡単で、「雇い主に大手一流メーカーが多いから」です

期間工を雇っているメーカーでいえば、あのトヨタ、ホンダ、日産、キャノンなど、ちゃんと儲かっている超一流メーカーが多いのです。

それに一流だから、企業のイメージも重視していて、コンプライアンスもバッチリ。

期間工に法律を守らない労働を強いられました・・・。なんてチクられたら、イメージが大事な大手企業からすればたまったもんじゃないですからね。

申し込みまでの流れは?

申し込みまでは以下のようなステップを踏みます。

1:期間工.jpというサイトで求人を探す。

2:アウトソーシングっていう仲介業者の方と面談。

3:企業の担当者との面接。

4:内定がもらえれば就業。

基本的に企業の人と直接やり取りするのではなく、仲介業者を挟んで、応募することになります。

まずは期間工.jpで求人を見てみてください。3ヶ月100万稼ぐ事が非常に現実的だという事がお分かりいただけるかと思います!

期間工.jp

3ヶ月で100万円稼ぐなら期間工がおすすめです

期間工がおすすめ

100万円貯めるとなれば、アルバイト1000時間よりも、期間工の方がおすすめです。

体力の面でも、待遇の面でもですね。

もちろん100万円を稼ぐのは甘い話ではありませんよ。

期間工は決して楽なバイトではなく、体力を使う仕事です。ただ、アルバイト1000時間よりも健康的ですね。

それに、期間工は、男性だけでなく、女性も働ける仕事ですよ。

もちろん契約社員ということになるので、一瞬フリーアルバイターでは無くなりますが、契約が終わったらフリーターに戻れます

自由度はキープしたまま、お金を稼ぐ手段として、知る人ぞ知る人気の仕事です。

フリーターが期間工として働くメリット・デメリット、申し込み方の詳細については、下記の記事でまとめましたのでぜひそちらをご覧ください。

フリーターが期間工として働くメリットとデメリットを解説します! 期間工って稼げるって聞いたけど、デメリットはないの? メリットもデメリットも両方知りたい! 当記事ではこういう悩...
高学歴既卒者・フリーター・ニートにおすすめの就職サービス3選

1:ハタラクティブ→フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

2:ジェイック→ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

3:リクナビNEXT→人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。