フリーターコラム

ネトゲにハマりすぎたフリーターが正社員就職したった話【体験談】

この記事を読んでいるということは、きっとあなたはネトゲ中毒。

今のままじゃダメだ・・・ということはわかっているけれども、ネットゲームが楽しすぎて、フリーターをやめられない・・・。

そんなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

まさにこれは、僕のちょうど10年前フリーターだった時の悩みそのもの。(笑)

私もよくやったもんですよ。アルバイトやっている時間以外は、ギャンブルか、ネットゲーム。

ギャンブルで買ったお金はネットゲームの課金に使われる。

っていう。

そんな生活を送ってました。

フリーターほど時間をネトゲにかけられる職業もないですから、強くなるスピードも速い!

常にプレイヤーから一目置かれる存在になれるし、だんだんリーダー格になってくると、リアルでのコンプレックスを見事に補ってくれるのです。

一方で、やっぱり心のどこかで思うのは、

このままではいけない・・・・。

なわけです。

この気持ちとの葛藤がずっと続く感じでした。

ただ私はネトゲに散々はまって廃人化したのちに、正社員就職を果たし、これを書いている時点でもう8年になります。

正直今は抜けて良かったと思いますし、なんて勿体無いことをしたんだ・・・という気持ちもあります。

そこで今回は、今ネトゲにはまってるフリーターのあなたが現状を脱却するきっかけになったらいいなという思いで、元ネトゲ廃人の管理人がいかにしてネトゲ中毒を脱し、正社員就職を果たしたのかをお伝えできればと思います。

重度のネットゲーム中毒でフリーターを抜け出せなかった

ネトゲ中毒者

大学時代、一人暮らしをしていた私はネトゲのとあるMMORPGと出会いました。

最初は軽い気持ちで始めたわけですが、「自分のキャラクターが強くなれば、いろんな人から認められる」という感覚にどっぷりハマってしまいました。

時間とお金をかければかけるほど強くなるゲーム性でしたから、徐々に大学の授業への出席は減り、友達の誘いも断るようになり、ずっと家でネットゲームをやるようになってしまいました。

アルバイト中も、頭の中はネットゲームでいっぱい。

PCはつけっぱなしで、「自動武器製造モード」などを走らせていました。

徐々に私のキャラクターは、ゲーム内ではリーダー格となり、自分でチームを持つようにもなりました。

私が親分として、みんなを助け、みんなのプレイが円滑に行くように調整をするのです。

だんだん、トイレに行く時も、少しご飯を食べに行く時も、仲間の心配をするようになり、PCの前を離れられなくなってきました。

気づけば、プレイ時間は5000時間程度にまでなっていました。

そして周りが就活をしている中でも、ネットゲームを続け、気づけば大学は卒業式。

そしてそこで待っていたのは、フリーターという現実。

「このままじゃまずい・・!ネットゲームはもうやめよう。」と頭をよぎりはしますが、自分のチームメンバーのプレイは、リーダーの私なしでは結局のところ成り立たなくなっています。

それに必要とされる喜びを感じることもできますから、フリーターになった後も、なかなか離れられませんでした。

アルバイトやギャンブルで稼いだお金はネトゲに課金。気づけば累計で数十万円も使っていました

そして、そのゲーム界では2ちゃんねるに名前が頻出するほどの有名人に

こうなったらいよいよやめられません。

 

当然周りの友達は、就活してどんどんキャリアアップしています。

しかし、その頃は完全にネットの住人になっているので、外に目をやる機会が少ない。

だから、遅れをとっていることに全く気づかないのです。

怖ッ・・・・・・

 

まぁそんなこんなで、この状態が、1年以上続きました。

そんな中、私がネットゲームから離れるきっかけとなった本がありました。

ふと本屋に寄った際に、当時のこんな本を見つけたのです。

フリーターのネトゲ廃人脱却のきっかけになった本

私がネトゲをやめるきっかけになった本は「ネトゲ廃人」という本でした。

もう正直家にも残ってないですし、9年前くらいに読んだ本ですからあんまり内容も覚えてないんですけど、そこには自分よりもっとどっぷりネトゲに浸かってしまって、取り返しのつかないことになってしまった人のエピソードがたくさん書かれてあったと思います。

そうして僕は、自分の近い将来をその本の中で感じました。

きっと僕もこのままだと、こうなる・・・・。

そう思うと、ゾッとしました。

そして、私は今の環境を変えるために、就活を決意したのです。

しかし就活といっても、ネトゲばっかりやっていた自分は自己PRするためのネタもなければ、胸を張って語れるような経験もないわけです。

そんな状況で僕はどうやってホワイト企業の内定を獲得したのでしょうか。

ネトゲ廃人でフリーターの僕が正社員就職果たした方法とは

おしえて!

それでは、これからネトゲ廃人をしていたフリーターの僕がいかにして就職に成功したか、その極意をお伝えします!

極意は2つです。

極意1:ネトゲをやっていたことを武器にした。

実はコンプレックスだったネトゲを武器として使うと決めたのです。

どうやって武器にしたのかというと、こんな感じ。

やると決めたらとことんやり尽くす「追及力」

ネトゲの仮想市場で稼いでいた「プチビジネス経験」

50人のチームを統率していた「リーダーシップ」

この3つの強みを抽出して、自己PRにいかし、履歴書に書いたり、面接の場で語るようにしました。

当然、即落第する企業もたくさんありましたよ。

でも、面白がって聞いてくれる企業も、受けた企業の中では半分くらいありました。

それに通常コンプレックスになりやすい「ネトゲ廃人」であったことをポジティブにアピールしてくる人は当時珍しかったらしく、「とても印象に残った」というフィードバックも面接官から多々いただきました。

今は時代も変わって、e-sportsだってスポーツの一つとして認められてきた時代です。

ネトゲの経験で就活も勝負しやすい時代なのではないでしょうか。

ただ、極意はこれだけではありません。次の極意こそが非常に重要です。

極意2:就職エージェントを利用した。

僕は、無料でキャリアのカウンセラーがついてくれて、就活を二人三脚で手伝ってくれる「就職エージェント」を使いました。

正直言うと、今でも思います。

フリーターが一人で就活するのは難しいなって。

だって、あまりにも情報が少なすぎます。

就活のマナーは?自己分析の方法は?自己PRの作り方は?履歴書の書き方は?フリーターを受け入れてくれる企業はどこ?合格するにはどうしたらいい?

あげだせばキリがないですが、こんなこと全然わからないわけです。

「ネトゲを武器に使う」ことを決めたのも、実は僕が考えたことではなく、カウンセラーが考えてくれた作戦なんです。

自分のコンプレックスをカウンセラーに相談していたら「それ逆に強みじゃない?」ってアドバイスをいただいて。

もう感動しましたよ。

だって、自分の弱みだと思っていたところが武器になるんですから。

それにネットゲームは時間を膨大にかけただけあって、僕が一番語れることでもありましたから、面接の場ではやはり堂々と自信満々に話すこともできましたし。

だから、そんな作戦立ても含めて、就活の右も左も分からない自分の情報不足を無料で補ってくれた就職エージェントには非常に感謝しています。

それに今はフリーター専門の就職エージェントもありますから、よりフリーターに特化したサービスが受けられますよ。

フリーターの方は正社員になりたいのであれば、絶対に就職エージェントを使ったほうがいいですよ。

特に、就活的なコンプレックスを感じている方は、視点を変えてもらえるのでオススメです。

就職エージェントが実際どんなことをやってくれるかどうか優良な就職エージェントの選び方などは詳しく下記にまとめているので、ぜひご覧ください!

きっとあなたのネトゲの経験は武器に変わりますよ。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです フリーターから正社員になりたいけど、企業選びも、履歴書作りも、面接対策も自分一人でできるか不安。 当記事では、このよう...

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェントを紹介します。

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

下記に、詳細の解説をしているので、ぜひ読んでみてください!

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】当記事では、人材業界で長年働く管理人の立場から、フリーターの正社員就職に強い就職サイト・就職エージェントを厳選して紹介しています。...

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

高学歴既卒者・フリーター・ニートにおすすめの就職サービス3選

1:ハタラクティブ→フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

2:ジェイック→ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

3:リクナビNEXT→人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。