フリーターコラム

ネットワークビジネスに手を出したフリーターの末路

稼げるって言われてネットワークビジネスに誘われているんだけど、フリーターの自分がやって成功できるのだろうか・・・。

手を出すとどんな未来が待っているんだろうか?

当記事では上記のような疑問に答えます。

ネットワークビジネスとは、簡単に言うと「販売員」を口コミの紹介で広めていき、販売組織を形成しながら、商品の拡販を行うビジネスのこと。有名なものだと、アムウェイなどがそれに当たりますね。

有名どころは、製品の質も良く、上の方の人は億万長者ばかり。夢があります。

ではフリーターのあなたはネットワークビジネスを行って成功できるのでしょうか。過去2種類のネットワークビジネスに手を出したこともある僕から言わせてもらいます。

ネットワークビジネスにフリーターが手を出して成功できるのか?

成功できるかな?

まず結論から言うと、今のままでは99%失敗します。

と言うわけで断言しますが、絶対にやめておいた方がいいです。

もちろんアムウェイは何も悪くありません。いろんな考え方があると思いますが、アムウェイは世界的に有名な優良企業です。

製品の質は非常に高いし、愛好者だって世の中にたくさんいます。僕だって洗剤とかは使っていますよ。

でも、フリーターがアムウェイのようなネットワークビジネスに手を出すとまじで大変なことになります。

これから、ネットワークビジネスに手を出したフリーターの末路を実話ベースでお伝えします!

ネットワークビジネスに手を出したフリーターの末路

これから紹介するのは、僕をネットワークビジネスに勧誘したとある友人に起きたことを、実話ベースでお話しします。(実は、僕も乗りましたが、すぐに挫折したので被害は少なかったです笑)

高額なお金を支払うための借金が返せなくなる

お金がなくなる

ネットワークビジネスの中でも、特に新興系のネットワークビジネスは最初に高額なお金を支払う必要があることが多いのです。

例えば、25万円分の買い物をすることでしか仲間になれないとか、あるいはどう考えても先に高額の支払いした方が得じゃないか・・・・っていうパターンもあります。

とにかく、最初に高額なお金を要求されることがほとんど。

フリーターだと25万円のキャッシュがすぐ払えるってわけでもないでしょう。

でも、こんなことを言われます。

 

「今はカードのリボ払いとか、借金したとしても、あとで稼いで返せばいいだけの話だ。今このチャンスを逃す方が機会損失だ」と。

 

散々商品の良さなどを説明されて、いかに儲かるのかの話をされて、もう完全にメロメロ状態になっている時に、お金の話が出てくるのです。

そして、メロメロ状態のフリーターは、高額のお金を無理に準備してしまいます。

結果として、のちに説明しますけど、意外と儲からず、どんどんとお金が返せなくなるのです。

結果として、稼げない。

失敗だー

ネットワークビジネスで稼ぐためには、「販売員」として、自分の人脈に商品の良さや、いかに儲かるのかを説明しなければなりません。

つまりそれは友人・知人に向けて商売するということ。それも高額の金額が動くビジネスです。

もちろん相手から信用されれば、話に乗ってくれるかもしれません。

しかし、少しでも自分が稼ごうとしている感が出てしまえば、すぐに友人から疑われ、敬遠されます。

だから、まず、高額を支払うだけの信用を相手から得なければなりません。

そうでなければ、商売なんか成り立たないですから。

でも、あくまでも、フリーターなんです。

だから、その気がなくても相手からは、お金が絡んでいることを察知され、警戒されるのです。

それに、社会人経験をしていないフリーターに、「相手の信頼をトークで得て、高額を払わせる」みたいな高度な営業スキルは身についていないはず。

お金もスキルもなければ、ネットワークビジネスの「販売員」を増やすための活動は難しいのです。

だから、まず、うまくいかないですよ。

フリーターがネットワークビジネスをやると、想像以上に周りの反応は薄いし、想像以上に疑われますから。

だから断言します。

頑張っても、ほとんど儲からないでしょう。

冷静になった時、友達に接するのが怖くなる。

恐怖

何人にも営業をかけて、なんども失敗をして・・・。

すると次第にあなたの友人のコミュニティーで嫌な口コミが広がります。

「あいつネットワークビジネスにはまってるらしいぞ。」

こうなったたもう最悪。

電話したり、LINEを一通送っただけで、警戒されてしまうのです。

 

友人がどんどん自分の元から離れていく様を見て、圧倒的なアウェイ感を感じるようになります。

そして冷静になった時、とてつもない後悔が待っている。

 

かけがえのない友人に営業をかけたことで、信用を失ってしまうのです。しばらくは、友人たちとご飯にも行きにくくなりますね。

 

もちろん数年すれば、友人だって、そんなことは忘れてくれます。

でも、そのフリーターはずっと忘れなれないのです。

ずっと、「自分はこいつの信頼を一度失ってしまっている・・・・。」っていうトラウマから抜け出せなくなるのです。

 

結果、自分自身が友人と付き合うことに対して、億劫になってしまうのです。

友人の結婚式などの二次会に行けなくなる

孤独

結婚式など、たまに友人で再開すると思い出話になりやすいですよね。

そして、仮に、友人の一人がネットワークビジネスの話を思い出して、飲みの席で話題を出してしまったら、もう最悪。

年月が経っていれば、周りは意外と気にしていないことの方が多いのですが、誘った当事者はそうはいきません。

とにかく気まずい時間が流れます。

そして、二次会に誘われても「その話がまた出るんじゃないか・・・」という恐怖感で参加しにくくなるのです。

そうやって、本来楽しいはずの人付き合いが、どんどんできなくなってくるのですね。

フリーターはネットワークビジネスに手を出さない方がいい【結論です】

要注意

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したネットワークビジネスに手を出したフリータにおこりえる末路は以下の通り。

フリーターの末路
  • 高額なお金を支払うための借金が返せなくなる
  • 結果として、稼げない。
  • 冷静になった時、友達に接するのが怖くなる。
  • 友人の結婚式などの二次会に行けなくなる

というわけで、もうお分かりかと思いますが、あなたがフリーターであるならば、ネットワークビジネスには手を出さない方がいいです。

もしどうしてもやりたいなら、ある程度お金に余裕を持ってから、そして営業のスキルをつけてから、そして人間としてもっと成長してからですね。

ネットワークビジネスはそれだけ難しいのです。

お金に余裕があれば、「お金儲けのために声かけられてんじゃないか」っていう疑いを少しは軽減できます。

営業のスキルがつけば、変に疑われることない話を構成して、相手を説得できるはず。

人間として成長すれば、自分のためでなく、相手のために商売ができるようになるはずです。

その条件が揃わないとネットワークビジネスなんてうまくいきっこありません。

今もし誘われているなら、絶対にやめておいた方がいいです。

ちなみに、フリーターは、ネットワークビジネスに非常に誘われやすいのです。お金がないから儲け話で洗脳しやすい上に、時間がありますから。

ネットワークビジネスで、仲間を探している人にとって、フリーターのあなたは格好の的なのです。

だから必要以上に気をつけることをお勧めします!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

高学歴既卒者・フリーター・ニートにおすすめの就職サービス3選

1:ハタラクティブ→フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

2:ジェイック→ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

3:リクナビNEXT→人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。