フリーターコラム

フリーターがお金持ちになるためにすべきことは1つしかない【断言】

フリーターからお金持ちになるにはどうすればいいのだろう・・・?

当記事では上記のような悩みに、元フリーターの僕がスカッとお答えします。

フリーターは、アルバイトがメインの収入ですから、常にお金の悩みがつきませんよね。

自由を求めてフリーターになった方も、フリーターをやっているうちに「いつかお金持ちになりたい・・・」と思う方も多いです。

フリーターがお金持ちになるためには一体何をすればいいのか、その答えは実は非常にシンプルかつ明確です。

その答えは正社員就職・・・・・と言いたいところですが、正社員就職したからお金持ちになれるわけではありません。

実はもっと根本的な答えがあります。

フリーターがお金持ちになるためにすべきことは1つしかありません

フリーターがお金持ちになるためにすべきことは1つしかありません

フリーターがお金持ちになるために行うべきこと。

それは、「稼げるスキルを身につけること」です。

拍子抜けしましたか?

でもリアルに、それ以外にはありませんね。

もちろん宝くじ当てるとか、お金持ちと結婚するとか、そういうのが「絶対にない」とは言い切りませんが、それに期待してしまったらオワコンです。

お金を稼ぐためには基本的に、誰かに価値をギブすることが前提です。

誰にもギブできなかったら、あなたにお金が入ることはありません。

そして、相手に提供できる価値が高ければ高いほど、もらえるお金が増えるわけです。

アルバイトではお金持ちになれません

治安見に、アルバイトを続けてもお金持ちにはなれません。

何故ならば、「アルバイト」で学べるスキルは価値が低いからですね。

価値が低くて、社員が時間を使うには勿体無い。だけどどうしてもやらなきゃいけない。

そんな仕事をアルバイトにやらせるわけですから、学べるスキルも高く売れないものです。

フリーターがお金持ちになるパターン3つ

フリーターがお金持ちになるパターン3つ

フリーターが、人や運の力ではなく、自分の力でお金持ちになるパターンはほとんど以下の3パターンです。

  1. スキルアップと転職を重ねて大手企業の重役へ
  2. 個人事業主としてフリーランスで爆稼ぎ
  3. 起業して会社を立ててビジネスで成功

細かく言い出すと投資家などもありますが、基本的に投資家は何かでお金を多く獲得できた後になる場合が多いですから、ここでは割愛。

要するに、給料の高い役職で会社に雇われるか、個人で仕事を受けて稼ぐか、自分で会社をやるかって話。

いずれかの形で、世の中の人に高い価値を提供できなければ、お金持ちになれません。

これら全てを見ても、フリーターが今すぐできるものではないことがお分かりかと思います。

なぜそのように感じるかというと、「高く売れるスキルがないから」です。

ではどうやって「売れるスキル」を身につけるのかっていう話をしますね。

ちなみに、スキルを得る間もお金を稼ぐ必要があるでしょうから、そのつもりでおすすめの方法を伝授します。(つまり弁護士の勉強を10年しましょうなんてことは言いません)

お金を稼ぎながら、売れるスキルを身につけるオススメの方法

お金を稼ぎながら、売れるスキルを身につけるオススメの方法

お金を稼ぎながら売れるスキルを身につけるためのオススメの方法は3つあります。

  1. 正社員になる
  2. プログラミング学習を行う
  3. アフィリエイトでウェブマーケ周りに強くなる

一つ一つ簡単にコメントしていきますね。

1:正社員になる

この方法は面倒臭そうに見えますが、おそらく最も効率的に「稼げるスキル」を身につけられると思います。

正社員になれば、まずお金が稼げます。非常に安定した収入を得られるようになるでしょう。

で、働きながらどうやって価値あるスキルを身につけるかというと、答えは、正社員として働いているだけでオッケーです。

会社にとって正社員は最も大事だと言ってもいい資源です。強固な雇用契約を結び、長年働いてもらう前提で雇うのが正社員ですから、正社員にはその会社の中で大事な価値ある仕事を任せるようになります。

価値ある仕事とは、お金になる仕事。正社員は、そんな価値の高い仕事に携わって行くことになるので、ぶっちゃけ働いているだけで、それなりに価値あるスキルが身につくようになっています。

フリーターから正社員になるとすると、さすがに最初の一社目は中小企業になることが濃厚ですが、スキルアップ→転職→スキルアップ→転職・・・・を繰り返すことで、一流大手企業に就職できる可能性も。

大手企業で役職者にでもなれば、それなりにリッチな生活が待っています。

>フリーターをやめたい人に読んでほしい僕の就職成功談【行動が大事】

2:プログラミング学習をする

プログラミング学習をすることもオススメです。

何故プログラミング学習なのかというと、今の世の中、とても恵まれた学習環境が整っているためスキル習得が容易であり、かつプログラミングは、知らない人からすると完全にブラックボックスなので、稼ぎやすくなるからですね。

学習環境が整備されるにつれて、だんだんプログラミングができる人も増えてきましたし、仕事の単価は下がってはきてますが、それでもしっかりと働けば、十分個人で年収1000万円超えるくらいの収入を見込むことは可能です。

それに、プログラミングの仕事は在宅でもできたり、場所を問いません。自由をこよなく愛するフリーターの方に向いているスキルだとも思っています。

最初はアルバイトで働きながら、プログラミング学習。そして、徐々にプログラミングの仕事を受けていきつつ、アルバイトから離れて行く・・・といったこともできますね。

ちなみに、プログラミング学習でのオススメサイトは無料から使えるProgateです。僕も実はプログラミング学習していまして、Progateの有料版を使っていますが、それでも月1000円程度です。

値段の割にありえないくらいのクオリティ。最高の学習環境です。興味ある方は、まずは無料版をやって見てください。

3:アフィリエイトでウェブマーケ周りに強くなる

あとオススメなのは、アフィリエイトを真剣に行って、ウェブマーケ周りに強くなることですね。

何故アフィリエイトなのかというと、企業に入社せずとも大事なノウハウはWEB上に流出しているため、誰でも個人で始めやすいからですね。

簡単に短期間で稼ぐのは難しいですが、継続することで着実に稼ぎとスキルが積み上がっていきます。

そして、今企業ではウェブマーケティングにお金をかける企業が増えていますから、スキルアップすればコンサルティングやライティング、記事監修などの仕事はありますし、サイトを運営しているうちに、あなたのアフィリエイト収入が爆増する可能性もありますね。

稼ぐ人はブログ一本で月に数百万円稼いだりもしますから、夢もありますね。

フリーターがアフィリエイトで稼ぎたいならおすすめテーマはこれだ! ブログアフィリエイトでお金が稼げたら不労収入が手に入って、将来への不安もなくなるのに・・・。 フリーターの自分にアフィリエ...

まとめ

まとめ

今回は、フリーターがお金持ちになる方法についてお伝えしてきました。

フリーターがお金持ちになるためにすべきことはやはり「稼ぐことができるスキルを身につける」ことです。これしかありません。

ちなみに、アルバイトで稼ぐフリーターは、基本的には雑用係。価値の低い仕事ばかりさせられるので、そのままではなかなか価値あるスキルアップはできません。

フリーターが稼ぎながらスキルアップする方法は以下の通り。

  1. 正社員になる
  2. プログラミング学習を行う
  3. アフィリエイトでウェブマーケ周りに強くなる

いずれにせよ、何か行動を変えなければ、収入が増えることはありませんので、もしお金持ちになりたいのであれば、何か行動で前進するのがオススメですよ!

ぜひ参考にしていただければと思います!

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】当記事では、人材業界で長年働く管理人の立場から、フリーターの正社員就職に強い就職サイト・就職エージェントを厳選して紹介しています。...

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

高学歴既卒者・フリーター・ニートにおすすめの就職サービス3選

1:ハタラクティブ→フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

2:ジェイック→ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

3:リクナビNEXT→人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。