おすすめ就職サイト

高学歴フリーターにおすすめの就職サイトはどれ?【1つだけ】

高学歴無職くん
高学歴無職くん
就職サイトってたくさんあってよくわからない。高学歴既卒にとってはどれが一番いいんだろう・・・。

当記事では上記のような悩みにお答えします。

ジッキー
ジッキー
こんにちは。元・高学歴フリーターのジッキーです。

世の中には、確かにたくさんの就職サイトがありますよね。マイナビ転職、DODA、type、en転職・・・など、どれを使うべきか悩んでしまうかと思います。

先に結論から言うと、学歴関わらずに無職向けの就職サイトは「リクナビNEXT」一択です。

これからリクナビNEXT・マイナビ転職・DODAという御三家的な主要サイトを比較しながら、その理由を解説しますね。

ちなみに僕は、転職サイトを企業に売ったり、求職者に企業を紹介したりする会社で働いており、いわばその道のプロとして就職サイトや転職市場などについては精通していますので、情報の信頼度的な部分はご安心ください!

高学歴既卒者が就職サイトを使うならリクナビNEXT一択な理由

フリーターが就職サイトを使うならリクナビNEXT一択な理由

フリーターがリクナビNEXTを利用すべき理由は以下の通りです。

  • フリーターを受け入れる企業を検索できるから。
  • 情報の鮮度が比較的高いから。
  • 無料で使える自己分析機能が本格的。
  • 一流企業が運営するサイトという安心感。

では一つ一つ解説していきますね。

フリーターを受け入れる企業を検索できるから。

本当のこというと、ぶっちゃけこれだけで決まり。

リクナビNEXTだけが「フリーターから正社員を目指す」という検索ができます。

リクナビネクスト

リクナビNEXTにしかない検索軸です。

マイナビ転職、DODAの検索軸は以下の通り。

▼マイナビ転職▼

マイナビ転職

▼doda▼

doda

明確に違いますよね。

フリーターと第二新卒は異なります。第二新卒は大学卒業を3年以内の人のことを概ね指しますが、最もフリーターと異なる部分は社会経験。

企業にとっての第二新卒者は、「社会人マナーなどの基礎的スキルは学んだ人」ってことですから、フリーターだと掲載企業の期待とはズレるわけです。

リクナビNEXTのように「フリーター」と明記されているサイトの方が、フリーターの人にとっては受け入れてもらえる企業が探しやすいですね。

情報の鮮度が比較的高いから。

これはあんまり知られていない事実ですが、リクナビNEXTは他の媒体に比べて情報の鮮度が高いのです。

リクナビNEXTは企業情報の最低掲載期間が2週間だからですね。ちなみに他のサイトは最低掲載期間が4週間以上のものばかり。

掲載が始まってから時間が経ったものだと「実はもうすでに採用は終わっている」というケースもあります。

一方でリクナビNEXTに掲載されている企業は、比較的掲載して間も無く、採用意欲が高い企業が多いですね。

無料で使える自己分析機能が本格的

リクナビNEXTのグッドポイント診断は無料で利用できるのに超本格的。

グッドポイント診断

回答には約30分かかり、回答し終わるとあなたの強みが分析されます。正直かなり当たってると思います。

自己分析って、自分一人でやってるとよくわからなくなっちゃいますから、こうやって客観的に分析できるツールがあるのはとても便利なんです。

以下のような感じで、結果が出てきますね。

グッドポイント

これは僕の結果ですが、ほんと当たってる感じ。

グッドポイント診断は無料で使えるのに、自己PRを考えるためのネタの宝庫になってくれるのでありがたいね!

一流企業が運営するサイトという安心感。

人材系の最大手「リクルート社」が母体というのは安心ですね。

リクナビNEXTには、リクルート社の厳しい審査を通った企業のみが掲載されています。

また、就職サイトって個人情報を入力するのですが、「リクルート社」が設定した厳しいセキュリティー水準が適用されているので、安心ですよね。

リクナビNEXTは企業からも求職者からも人気ナンバーワンの就職サイトです。

ちなみに新卒向けのリクナビ・マイナビはどう?

就職サイトとして、リクナビ・マイナビはどうだろう・・・と疑問に感じたかもしれませんが、リクナビ・マイナビは「新卒就活生向けの就職サイト」です。

大学生向けにフローが組まれているので、就職までの流れが異なりますし、フリーターが利用するという想定がないので、企業の人からキョトンとされることも。

別に新卒向けのサイトも使えないことはないですが、できればリクナビNEXTなどの転職用サイトを利用する方が、うまくマッチする企業を探せると思います。

とはいえリクナビNEXTのみで内定を取るのは難しい

とはいえリクナビNEXTのみで内定を取るのは難しい

ここまで、フリーターが利用すべきサイトはリクナビNEXT一択だということを説明してきました。

ただ、主張が矛盾するようですが、「リクナビNEXT」でフリーターが自分で企業探しして、内定をとるのはぶっちゃけ結構難しいです。

就活力が足りないからほぼ書類で落ちる

まず、社会未経験のフリーターだと、圧倒的に就活力が足りませんね。なので、エントリーシートや書類選考の時点でほぼ不合格になってしまいます

同じく未経験の新卒就活生は、就活仲間という存在や就職課が味方になることで、就活力を身につけることができます。

一方フリーターの就活は孤独なので、誰にも教えてもらえることがない上に情報収集もままなりません。

内定が欲しいなら就職エージェントの方がいい

社会未経験のフリーターが内定をとりにいくなら、就職サイト一本で戦うよりも、就職エージェントを利用すべきです。

ちなみに就職エージェントと就職サイトを混同している人もいるかもしれませんが、就職エージェントはキャリアカウンセラーと二人三脚で就活準備を行い、企業紹介を行ってもらうというスタイル。

就職サイトは、求人募集中の企業がたくさん掲載されているサイト。企業探しや就活準備は自分で行うことになります。

フリーターはどうしても就活上不利になりやすいですから、プロに手伝ってもらった方が内定は早いです。以下に就職エージェントを利用するメリットをまとめていますので、興味ある方は是非ご覧ください。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです フリーターから正社員になりたいけど、企業選びも、履歴書作りも、面接対策も自分一人でできるか不安。 当記事では、このよう...

では、リクナビNEXTはなんのために利用するのか、ってことになりますよね。以下でお答えします。

フリーターがリクナビNEXTを使うメリット3つ

フリーターがリクナビNEXTを使う3つの目的

フリーターがリクナビNEXTを使うメリットは以下の3つです。

  1. 自己分析
  2. 企業探しの軸作り
  3. スカウトによる自分の市場価値把握

リクナビNEXTは自己分析に使えます

まず、先ほど紹介したグッドポイント診断で、かなり綿密な自己分析ができます。

しかも無料です。

自分の強みを知ることは、自分の自信にもつながりますし、何より自分がどんな職種で活躍できそうかイメージできますから、就職エージェントを利用するにしても自己分析ツールは利用して損はありません。

たくさんの企業を探して、企業選びの軸を作る

リクナビNEXTには、人気ナンバーワンのサイトというだけあって、とにかくたくさんの企業が掲載されています。

「フリーターから正社員を目指す」で絞って検索をしても、かなりの量の企業が見つかります。

フリーターを募集している企業がどういう企業なのか、どんな仕事が世の中にあるのか、たくさん見てみると、自分の中で「どんな企業で働きたいか」という企業選びの軸ができます。

もちろん何も考えずに就職エージェントを使ってもなんとかなりますが、あなた自身が「あなたのやりたい仕事」を理解しておくこと、キャリアカウンセラーもあなたの希望に寄り添った企業紹介ができるようになります。

結果そっちの方が幸せな就職になりますよ。

スカウトで自分の市場価値がわかる

リクナビNEXTでプロフィールを登録して置くと、それを見た企業からオファーが届きます。

「どんな条件の企業からスカウトがあるのか」を知ることで、あなたの市場価値がわかります。

自分の市場価値を理解しておくと、就職エージェントを利用する時も、キャリアカウンセラーの言われるがままにならずに済みます。

紹介された企業が、自分の相場よりも良い条件なのか、悪い条件なのかが一目瞭然になります。

登録は無料でノーリスク。就活するなら登録必須。

リクナビNEXTはそもそも無料で使えるものです。どの機能をどれだけ使おうが無料です。

  1. 無料ツールで自己分析ができる
  2. 企業探しの軸が作れる
  3. スカウトにより自分の市場価値を把握できる

上記のようなメリットを全て享受できます。リスクもないので、就活するフリーターの方は迷わず登録です。

たくさん媒体がありますが、リクナビNEXT一択で十分。あとは就職エージェントで内定を仕留めましょう。

リクナビNEXTとマイナビ転職を比較!フリーターはどっちがオススメ? 当記事では、上記のようなお悩みにお答えします。 リクナビNEXTとマイナビ転職の2つのサイトは、ぱっと見の印象はほ...
リクナビNEXTとdodaを比較!フリーターにはどっちがオススメ? 当記事では、上記のようなお悩みにお答えします。 リクナビNEXTとdodaは、両方とも日本最大級の総合転職サイトで...
高学歴既卒者・フリーター・ニートにおすすめの就職サービス3選

1:ハタラクティブ→フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

2:ジェイック→ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!(評判・口コミ・レビューはこちら!

3:リクナビNEXT→人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。