就活成功ノウハウ

フリーターが正社員になったら社内の人間関係はどうなる?【経験者が語る】

悩めるフリーター
フリーターから正社員になったとしたら、社内の人間関係ってどうなるんだろう。経験者がいれば話を聞いてみたい。

本記事では上記の悩みに答えます。

ジッキー
どうも、こんにちは。
フリーター就職アドバイザーのジッキーです。

僕はフリーターから正社員になり、様々な人間関係を経験しました。

今回は、そんな僕の経験から、実際にフリーターが正社員になるとどんな人間関係が待っているのかわかりやすくお伝えしていきますね。

フリーターが正社員になると待っている社内の人間関係

フリーターが正社員になると待っている社内の人間関係

まずは、悪い面からお伝えしましょう。

人間関係の悪い面

悪い面は以下の通りです。

  • 年下の先輩&同期がやりにくい
  • 同級生が先輩でやりにくい
  • 他の同期よりも仕事ができなければならないプレッシャーがある

ほぼ想像通りではないでしょうか。

ジッキー
別に気にならない人もいるかもですが、器の小さい僕はとても気になりました(^_^;)

年下に呼び捨てにされてイラっとしたり、同級生なはずの先輩社員が自分よりも仕事できて悔しかったり。同期よりも仕事ができなくて、恥ずかしかったり・・・

結構大きなストレスは感じていましたね。

僕は3年間フリーターやっていたので、年下の先輩社員がいたのですが、それが一番のストレスでしたね・・・。

人間関係の良い面

良い面は以下です。

  • フリーターの経験は面白がられる
  • 同期からは人気が出やすい

フリーター経験を持っている人は、なかなか存在しないので、面白がられます。

「なんでフリーターになったの?」「どんな感覚なの?」など、僕の生き方に興味を持ってくれる人は多く、いろんな人とすぐに仲良くなれたのはポイントですね。

あと、やはり同期との年齢の差はあるので、「お兄さん(お姉さん)的な存在」になり、人気が出ます。

ジッキー
こんな感じで、悪いことばかりじゃないですよ。

基本的にどんな職場環境でも人間関係のストレスはあるって話

基本的にどんな職場環境でも人間関係のストレスはあるって話

ここまで、「フリーターが正社員になったら待っている人間関係」について述べてきましたが、どんな職場でも人間関係のストレスはあります

実際に社員が転職する原因、不動のナンバー1は「職場の人間関係」なのです。

新卒・中途で入っても人間関係のストレスはありますよ

新卒で入社しても、人間関係のストレスがあります。

例えば以下の通り。

  • 同期に負けたくない!
  • 先輩に強く当たられる!
  • お局さんが怖い! など

社会人経験者が転職する場合も以下のようなストレスがあります。

  • 以前の会社と文化が違う人たちがたくさん
  • 自分だけアウェー感あり
  • 自分の実績も知らずに、先輩づらしてくる後輩
  • 自分のポジションを奪われまいとつらめに当たってくる社員 などなど。

もちろん、職場によりますが、このような悩みって年代問わず、環境問わず、あるところにはあるんですよね。

ですから社内の人間関係のストレスは、「フリーター」に限った話ではないですよ。

ジッキー
組織で働く人の宿命ですね(^_^;)

気になるのは最初の数ヶ月のみ

実際に僕が人間関係のストレスが気になったのは最初の数ヶ月のみ。

ジッキー
すぐに慣れて、気にならなくなります。

同い年だと思っていた先輩は、だんだん先輩としてしか見れなくなりますし、年下だと思った同期は、同期にしか見えなくなります。

なので、現時点で正社員になった後の人間関係を過度に気にする必要はないですよ。

ジッキー
プライドが高く、人よりこういうのを気にする僕ですら2ヶ月程度で慣れました。

 

悩めるフリーター
わかりました・・・でも、やっぱりできるだけ人間関係良好な職場に行きたいのですが・・・。

ですよね・・・笑。

最後に、できるだけ人間関係良好な職場に就職するためのコツを紹介しておきましょう。

フリーターから正社員就職して人間関係で失敗しないためには?

フリーターから正社員就職して人間関係で失敗しないためには?

以下がその方法です。

  • フリーターに強い就職エージェントを活用する
  • 自己開示する
  • 人間関係を重視していることを伝えておく

細かく解説しますね。

1:フリーターに強い就職エージェントを活用する

就職エージェントとは、無料で利用できる就職支援サービス。

プロの就職アドバイザーとの面談を通じて、就活の準備(自己分析や履歴書作り)を進めたり、調べきれないほどたくさん企業がある中から「条件に合う企業」を探してくれたり、その企業に合格するために面接対策を行ってくれます。
※ちなみに無料なのは法律で決まっており、企業からのお金でサービスが運営されています。

このエージェントを活用することで、以下のメリットが得られます。

エージェント活用メリット

  • アドバイザーに条件を伝えれば、条件に合う企業を探してくれる
  • 実際に企業に訪れて知った生の情報を教えてくれる
  • 様々な支援により内定を得る確率が高まる

基本的に、就活歴も社会人歴もないフリーターが正社員就職するとすれば、エージェントを活用することになりますが、特に人間関係にこだわるならより一層必須です。

ジッキー
無料なので、デメリットは特にありません。

2:自己開示する

就職エージェントを活用すれば、アドバイザーと面談することになります。

そこで、しっかりと自己開示して、「自分はこういうタイプ」「こういう職場で働きたい」など思うことをはっきり伝えておきましょう。

悩めるフリーター
社会人歴もないのに、色々と要望を出すのは、ちょっと気がひけるなぁ・・・。

そう思うかもですが、サービス提供者の気持ちで言えば、要望が明確であればあるほど、職場を見つけてきやすいのです。

3:人間関係を重視していることを伝えておく

そして、しっかりと人間関係を重視していることをアドバイザーに伝えておきましょう。

「人間関係を重視している」と強調することで、アドバイザーも強く意識するようになります

人間関係が良好かどうか、あなたとマッチしているかどうか、実際に企業を訪れたアドバイザーが判断して紹介してくれるようになりますよ。

フリーターに強い就職エージェントを紹介します

世の中には14000以上のエージェントサービスがありますが、フリーターに強いエージェントはわずか。

以下の記事で、フリーターに強い有名エージェントとサイトを2つずつ紹介しています
就職エージェントの「ハタラクティブ」か「ジェイック」のどちらか1つには申し込むことをお勧めします。

ジッキー
両方とも内定確率80%を上回る凄腕な有名エージェントです。
次に読みたい
フリーターに強い就職サイト・就職エージェント5選【プロがおすすめ】
ジッキー
気になる方は、それぞれのサービスは口コミや評判もしっかりと確認するといいですよ。デメリットや悪評も当然ありますからね。リンクを貼っておきますので↓

▼フリーターに強い就職エージェント

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。
>>僕の脱・フリーターの体験談はこちら

-就活成功ノウハウ

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.