就活体験談

元フリーターの就活前に感じた不安と正社員就職後の感想【体験談】

フリーターから正社員になるのが怖くて、一歩が踏み出せずに悩んでいませんか?

長年フリーターをやっていると、生活の仕方が大きく変わるので怖くて当然。ましてや新卒と違って、友達が一斉に・・・というわけでもなく、心細いですよね。

自分が本当に頑張れるんだろうか・・・

人間関係が合わなかったらどうしよう・・・

毎朝起きられるかな・・・

仕事できなかったらどうしよう・・・

とまぁいろんな不安を感じているかもしれません。

今回はそんなあなたにフリーターから正社員就職を遂げた私の体験談をお伝えしながら、今あなたが感じている不安は現実のものになるのかどうか、お伝えしていきたいと思います。

フリーターだった僕が正社員就職に感じていた不安

不安

何を隠そう、私も既卒組。

大学生活が自由で楽しくて、自由を手放せなかったので、就職活動から逃げてしまい、フリーターに。

正社員にならずとも絶対に食っていけると確信していましたが、2年もすると、だんだん周りの友達と経済的な格差を感じるようになりました。

友達は有給をとって海外旅行。休んでいてもお金が入る状態

私はというと、休めばお金が入らないアルバイト生活

これはまずいと思い就活を始めることに。

でもずっと自由だったため、就職が怖くて仕方ありませんでした。

僕が感じていた不安は以下の通り。

不安その1:一番下っ端になるのいやだなぁ・・・

不安その2:自由がなくなったらどうしよう・・・

不安その3:どこも受からなかったらどうしよう・・・

不安その1:一番下っ端になるのいやだなぁ・・・

フリーターでアルバイトをやっていると、アルバイトの世界ではかなり上の方にいる場合が多いと思います。

私もその店では店長よりも歴が長いベテランスタッフでした。

みんなに気使ってもらえて、人間関係はそりゃ楽でしたから、そんな環境を捨てて正社員になったとして、また一番下っ端になるのいやだなぁ・・・とか、ましてや年下の上司とかいるのが、耐えられるかなぁ・・・

って思ってたんです。

不安その2:自由がなくなったらどうしよう・・・

自分が休みたければ休むことができて、自分の働きたいように働ける。

夜中までゲームしてても、飲んでても、最悪バイトを乗り切ればなんとかなる。

なんかあっても、責任は社員がとってくれる。

そんな自由が無くなってしまうことに、果たして耐えられるかな・・・・

毎朝同じ時間に起きて、毎日働いて・・・そんな生活を自分は頑張れるのかな・・・・。

って思ってました。

不安その3:どこも受からなかったらどうしよう・・・

あと、そもそも就活しても、どこも受からなかったらどうしよう。という怖さがありました。

 

就活なんてやったことないから、就活力は超低い状態。

面接経験もない状態で、どうやって面接で合格すればいいんだろう?

落ちたらがっかりするんだろうなぁ・・・・あぁ面接なんか受けたくない・・・。

 

こんな気持ちでした。

 

もちろん人によって不安な点は違うと思います。

例えば、私の場合、仕事ができなかったらどうしよう・・・・という不安はありませんでした。

そもそも、非常に多くの人が社会人になってるわけだから、自分だってきっとなんとかなるはずだ・・・としか思っていませんでした。

元フリーターの僕が正社員になってみての感想

自由だーーー!

さて、様々な不安を乗り越えて私は正社員になったわけですが、実際就活をして、社会人生活を送ってみて、私が感じていた不安は実際どうだったのか。お伝えしたいと思います!

一番下っ端になるのは、なかなかキツかった!笑

まず、飲食のアルバイトで、店長より仕事ができることから、「長老」と呼ばれて崇められていた自分が、自分より年下の若手社員もいる中で、最も下のレベルになること正直なかなかキツかった・・・。

飲食店ではまぁまぁ偉そうにしていた自分ですが、社会人になって一気に年下に気を使わなければいけない環境に。

一番偉い立場から、一番下っ端になったんです。

若手社員から仕事できるなんて人も少ないわけで、年下だし、こちらとしては尊敬する要素が一つもないのです。

それでも先輩として接しなければならない

正直いって、私にとっては、これがめっちゃストレスでした。

でも、結局そのストレスは最初の1年程度でした。

仕事を一緒にすると、本当に自分のことを助けてくれたり、成長させてくれる先輩は、年下だろうが尊敬できましたし、そうじゃない若手社員は、成績で抜き去ってやりました笑。

そうして、会社から自分の方が信用される状態になると、そんな相手にそんなに気を使わなくなりました。

結局尊敬できない人は、一生懸命頑張って、成果で抜き去ってしまえばよいのです。

自由については、社会人の方が自由かも・・・と思った

私は正社員になることで自由がなくなることの怖さを非常に感じていました。

でも今になっては、社会人の方が自由かも・・・・なーんて思っています。

自由には2つあります。時間的自由と経済的自由です。

時間的自由で言えば、確かに、自分で働く日を決められるほど自由はありません。

でも、社会人にも夏休みがあり、正月があり、ゴールデンウィークがあり、シルバーウィークがあります。

また有給だって、通常半年経てば、初年度から10日とれますから、人が混んでいない平日も遊びに行けます。

7年目にもなると年間で20日も有給が付与されます。そうなると、一ヶ月まるまる休もうと思えば休めるようになるのです。

なにより、正月も夏休みも有給も、その時間働かなくても、毎月同じお金が入ってくるのです。

時間は自由だけど、常に働かないといけない・・・というフリーター時の強迫観念のようなものがないことを考えると、ゆっくり休めるし、時間的自由は社会人の方が高いといってもいいかもです。

強いて言うなら、月から金毎朝起きるってのが最初はきつかったですね笑。でも1年もすれば慣れました。

あと、当然経済的自由は、高まります。

会社にもよりますけど、多くの企業では毎月の給料にプラスして、年二回ボーナスとか貰えますからね。

これまで買えなかったものとかも買えるようになるのです。

就職前、どこも受からなかったらどうしよう・・・は見事に的中した。

この不安は見事に現実のものになりました。

もちろん、最終的には今の会社で働けているわけですから、合格はしましたが、就活当初は全くうまくいきませんでした。

まず書類選考で落ちる落ちる。

面接にありつけたかと思ったら、ガチガチに緊張してまともに話せず。

何社うけたか覚えていないくらい受けて、1社も受かりませんでした。

「今は面接慣れしてなくて力を発揮できていないだけなんだ・・・・一回働かせてくれ・・・絶対に努力するし、頑張るから・・・・そしてきっと成果出すから・・・!」

いくらそう思っても、そうアピールしても、誰も信じてくれませんでした。

「だめだ・・・自分には魅力がないのかな・・・。こんなことだったらみんなと一緒に就活すればよかったかな・・・」

という具合に、だんだん落ち込んでいくのです。

面接で落ちるって結構凹みますよ。

あなたは認めない!ってことですからね。

そんなこと正面きって言われることなんて、普段生きててなかなかないわけですからね。

 

おそらく、こういう状況が目に見えて、就職が怖い・・・!と感じている人は多いのかもしれませんね。

 

でも今から考えていたら、就職活動のやり方がそもそも間違ってたんだと思います。

自分一人で就活をしていたのが大きな間違いでした

まちがい

大学時代の友達はすでに就職している人ばかり。

大学も卒業してしまっているわけですから、大学の就職課も頼れない私は自分一人でネットで情報収集しながら就活していたのですが、今から考えるとそれが間違いだったと思います。

 

自己分析も我流。

企業探しは、自分との相性ややりたいことができるかとか考えず、とりあえず転職サイトで待遇がよさそうな企業に適当に応募。

企業のことを調べるのはネットで。それ以外に情報収集するすべなし。

面接で落ちても理由がわからず、対策も不可能。

 

これが私の当初の就活です。今から思えば受かるわけないんですわ。笑

このまま何十社受けても一切合格できませんでした。そもそも面接に行けたのも5社くらいですからね。

これじゃダメだったんです。就活で合格するために必要な情報が足りてなさすぎなんですね。

就職エージェントのおかげで就職が決まりました

成功要因

私は、友人にたまたま勧められた、「フリーター専門の就職エージェント」を利用しました。

そしてこんなサービスが受けられたんです。

・フリーターを受け入れてくれる企業のみ紹介してもらえた。

・自己分析を客観的に見てもらえたので、精度が上がった。

・面接で準備しないといけないことを教えてもらえた。

・面接のトレーニングなど面接対策をしてくれた。

・書類選考をスキップできた。

就職エージェントにお世話になってからは、1ヶ月で2社から内定がもらえました。

「最初俺は何をしていたんだ・・・」と感じざるを得ませんでした。

 

正直いって、情報収集している過程で、就職エージェントの存在は知っていました。

でもお金がかかるんじゃないの?とかなんか怪しい・・・っていう印象だったんですが、お金は一切かからないし、結局めっちゃ親身に就職をサポートしてくれるだけでした。

ブラック企業が紹介されることも覚悟していたのですが、逆にブラック企業は紹介しないようにあらかじめ教育体制や待遇を見た上で、基準に満たないブラック企業は除外してくれていました。

 

ですから、正社員就職が怖いフリーターの方は、就職エージェントを受けた方がいいよ!とマジで思います。

経験上、相当面接のセンスとかない限りは、一人でやってもうまくいきっこないですから。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

怖いと思ってる不安などについても相談できますし、こういう会社は嫌だ・・・というイメージがあればそれを伝えればそういう会社は除外してもらえます。

利用は無料なので、もし途中で嫌になったらやめちゃえばいいですしね。

今回は私の個人的な意見と体験談なので、あなたの状況とは多少異なるかもしれませんが、少しでも参考になってると嬉しいです!

就職エージェントのオススメは、以下の通り。

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェント

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

あ、でも就職エージェントって使えるエリアが限られているので、もしエリア的に就職エージェントがないよという方はハローワークから少しクオリティーは落ちますが支援を受けられます。

管轄エリアのハローワークを探してみてください。

高学歴な既卒者はハローワークを使うな【デメリット多すぎ】

今回は以上です。

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-就活体験談

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.