就活成功ノウハウ

フリーターが就職して大手企業の正社員になるための2つの方法

一度フリーターになってしまったけど、ここから一流大手企業に入社して、人生大逆転する方法はないのだろうか・・・・

当記事では上記のようなお悩みにお答えします。

実際、フリーターになってしまうと、その時点で就職可能な企業はかなり絞られます。

なぜなら、待遇が良い一流の企業は、求職者から人気があり、フリーター採用枠なんて設けなくても必要人材が揃うからです。

だったら、一回フリーターになるという選択をしてしまっただけで、もう永遠に一流企業に入社するという道は閉ざされてしまうのか・・・

というと、実は全くもってそうではありません。

私は元フリーターのサラリーマン。人材業界で働いているためフリーター側の事情にも、企業側の事情にも精通しています。

そんな私が知る限り、フリーターが少し時間をかけてでも、トヨタのような日本の超一流企業の正社員になる方法は2つあります。

そこで今回は、フリーターから超一流企業の正社員に就職する2つの方法を紹介したいと思います。

フリーターが就職して大手企業の正社員になるための2つの方法

上昇し続ける

その二つの方法とは、下記の通り。

[box04 title="フリーターが大手企業の就職する方法"]

  1. スキルを身につけて、転職を重ねる
  2. 期間工として契約社員で入社して、正社員登用試験を受ける

[/box04]

それでは見ていきましょうか。

1:スキルを身につけて、転職を重ねる

まずフリーターから一気に大手企業に入社するとなると非常に難しいと思います。採用枠がそもそもないですね。

ただし、あなたが中小企業などでスキルを身につければ、大手企業に入社することも全くもって夢ではありません。

最初名もなき中小企業に入社する場合は、スキルをつける→今より大きく有名な企業に勤める。スキルをつける→今より大きく有名な企業へ勤める。を何度か繰り返せば、超一流企業にだって入社できるでしょう。

また、大手企業は、ブランド志向が強い傾向にあるため、中小企業でも、これから伸びていく感じで、サービスが少し世の中に知れ渡ったりすると、より大手企業に転職しやすくなります

そのため、できれば今後伸びていきそうな中小企業に入社することが大事。

これから伸びていきそうな企業の目利きは流石に難しいと思うので、プロに任せましょう。就職エージェントをうまく活用して、プロに聞きながら伸びていきそうなオススメの企業を紹介してもらうといいでしょう!

就職エージェントについての詳細はこちら!

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェントを紹介します。

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

2:大手企業の期間工で働き、正社員登用試験を受ける

もう一つの方法は、期間工で大手企業で働き、正社員に引っこ抜いてもらうと言う作戦です。

期間工とは

期間工とは、メーカーの工場のラインに入って働く契約社員のことを指します。

期間工を雇う企業には、大手企業も多く含まれています。

(そもそも期間工を雇うほどの工場でものづくりをしている企業はそこそこの規模があるという前提ではありますが・・・。)

それこそ、トヨタ、日産、ホンダ、スバル、ブリジストン、キャノンなどの超大手一流企業の求人が多いのです。

ちょっと求人見てみますか?

正社員登用制度のある期間工求人について

こんな感じ。まずトヨタの求人。

トヨタの期間工の求人

日産の求人

日産の期間工の求人

キャノンの求人

キャノンの期間工の求人

こんな一流企業、新卒からまともに入るなら、正直言ってそれなりの学歴も必要でしょうし、面接でもかなり優秀な成績を収めないとなかなか合格しません。

ですが、

「フリーター → 期間工(契約社員) → 正社員」というある意味での、裏フローのようなものが存在するのです。

トヨタは3年で1000人以上の期間工を正社員に登用しています。

 

「でも、どうせ自分みたいなフリーターは合格しないんでしょ?」

 

って思うかもしれませんが、そもそも「期間工」で働く人にはフリーターも多いでしょう。

学歴も高くて、エリートな人の多くはすでに新卒からの就活でどこかしらの正社員についていますから、ある種フリーターはメイン層だとも言えるんです。

 

なんかイメージ湧いてきましたか?

それに、一流企業の期間工は、契約社員とはいえ、その辺の中小企業よりも待遇もが良いですからね。

期間工の待遇について

ちなみに期間工は給料がめちゃくちゃいいので、お金も貯まりますよ。

まず給月収が30万円を超える求人なんてざらにあって、年収400万円を超える求人たちで溢れています。

もし期間工の待遇に興味がある方は、申し込み方も含めて、下記に詳しく期間工のメリットだけでなくデメリットも下記にまとめているのでご覧ください!

フリーターが期間工として働くメリットとデメリットを解説します!

フリーターが就職して大手企業の正社員になれるかどうかは行動次第

期間工応募までのステップ

大手企業に就職するための方法を書いてきました。

[box04 title="フリーターが大手企業の就職する方法"]

  1. スキルを身につけて、転職を重ねる
  2. 期間工として契約社員で入社して、正社員登用試験を受ける

[/box04]

大手企業はなんだかんだいいですよ。待遇もいいし、ブランドもありますし、何より自分の経歴に箔がつきます。

今フリーターだからといって諦める必要はありません。

これからの行動次第。

すでに今、就職エージェントや期間工に申し込んで就職しようと思えているのであれば、数年以内に大手企業に行ける可能性は高いでしょう。

またいつか・・・・と考えているあなたは、割と難しいはず。

要するに大事なのは、目標に向かって動く行動力です。

それがあれば、何にだってなれますから。

もし本当に大手企業に行きたいなら、意地でも就職を決めましょう!

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェントを紹介します。

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

下記に、詳細の解説をしているので、ぜひ読んでみてください!

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

フリーターが期間工として働くメリットとデメリットを解説します!

-就活成功ノウハウ

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.