フリーターコラム

「フリーターが正社員就職するのは無理」は都市伝説【断言します】

一度フリーターになってしまったら、もう正社員就職は無理なんだろうか・・・。

当記事では上記の疑問にお答えします。

断言します。「フリーターは正社員就職できない」というのは、都市伝説のようなものです。

フリーターでも正社員になれる人はなれますし、新卒でも正社員になれない人はたくさんいます。

確かに、「フリーター」であることは、就活の結果になんの影響もない・・・とまではいいません。いっせいに採用する新卒でもなく、社会人経験者でもないわけですから、不利になる場面もあると思います。

でもその不利な状況を乗り越える方法はあります。

今フリーターでも、全く問題ありません。

というわけで、今回は「フリーターが正社員就職は無理」がどれくらい都市伝説なのか、その理由をお伝えします。

「フリーターは正社員就職無理」が嘘ということは求人倍率を見ればわかります。

たくさん企業があるイメージ

求人倍率を見れば、なぜフリーターが正社員就職できるのかがわかります。

求人倍率とは、就職活動生一人に対しての求人数。

求人倍率2倍だと、就活生1人に対して求人枠が2つある。企業が大変な状況。

求人倍率0.5倍だと、就活生2人に対して求人枠が1つある。就活生が大変な状況。

実際に、大手企業の求人倍率は0.5倍前後。まさにこんな感じ。

大手は潤沢に採用ができているのです。ですから、新卒でもなく、社会人経験もないフリーターが、いきなり上場している大手有名企業の正社員になるのは無理かもしれません。

ですが、残りの多くの中小企業、特に従業員数300名未満の企業はなかなか人が採用できずに苦労しています。

景気も多少影響しますが、就職氷河期と言われた時期ですら、中小企業の求人倍率は4倍を超えていました。求人倍率4倍ということは、就職活動生一人に対して、4社が争っているような状況です。以下の画像参照。

求人倍率4倍

つまりあなたが企業を選べる状況です。

このような状況にもかかわらず、求職者は大手企業ばかり見るから就職活動が難しく感じるのです。

ちなみに、世の中には400万社も会社があります。

その中で、潤沢に採用できている大手企業はわずか1%に満たないのです。

世の中に多数ある企業の99.7%は中小企業。

フリーター求人枠がないはずがないのです。

フリーター専門の就職エージェントが儲かっている=フリーターが正社員になっている。

就職エージェント

さらに、今フリーター専門の就職エージェントが存在します。

ジェイック(JAIC)ハタラクティブ などは有名なので、聞いたことがあるかもしれませんね。

就職エージェントのビジネスモデルのほとんどは、フリーターに無料で就職支援をして、就職成功したら企業から料金を徴収するというもの。

つまり、ジェイック(JAIC)ハタラクティブという企業が潰れないどころか、売上を伸ばし続けているということは、就職エージェントにお世話になったフリーターが確実に正社員になっているということです。

「フリーターは正社員就職は無理」というのがいかに都市伝説なのかがお分かりいただけたでしょうか。

正社員就職が無理ゲーなフリーターはこんな人

はてな

では一体どういうフリーターが正社員になりにくいのでしょうか。

大手企業にこだわっている人

大手企業にこだわっている人はなかなか難しいでしょう。

一斉に育成カリキュラムに組み込める新卒でもなく、社会人経験者でもないフリーターの枠をわざわざ設ける理由が大手企業にはないのです。

ですから、書類選考の時点で不合格になることがほとんどだと思います。

そこにこだわっていると、確かに正社員就職は難しいかも・・・と思ってしまうかもしれません。

自分一人で就活しようとしている人

フリーターが就職に不利と言われているのは、「新卒でもなく社会人経験者でもないから」という理由だけではありません。

何よりも就活に関する情報が不足していることにあります。

自己分析の方法・自分にあった企業の選び方・その企業が求めている人物像・正しい面接対策など、就活に成功する上で必要な情報はたくさんあります。

新卒の就活生は、同世代みんなが情報源。大学も味方です。一方でフリーターの就活生は孤独。情報が足りません。

ですから、一人で就活しようとしても、非常に難しいのです。正社員の座を勝ち取るフリーターの多くは、就職エージェントを利用して、プロから支援を受けることで情報不足を解消しているのです。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

年齢的に30歳を超えている人

年齢が30歳を越えると、中小企業相手でも、一気に就職難易度が上がります

もちろんそれでも無理というわけではありませんが、受け入れ先が狭くなってしまうことでしょう。

ですから、余計に一人で就職しようなんて思わないでください。

就職エージェントを受けることをオススメします。

ジェイックなど一部20代限定のサービスも存在しますので、注意が必要ですが、多くのサービスでは30代以上も相談には乗ってくれるでしょう。

30代フリーターでも正社員就職は可能?【心構えとやり方次第です】

逆に就活して正社員になりやすいフリーターの特徴は下記にまとめました!

就活成功しやすいフリーターの特徴7つ【高学歴は有利】

正社員目指すならフリーター専門の就職エージェント利用がオススメ

おすすめ

というわけで、フリーターが正社員就職が無理なんてことはないということはお分りいただけたかと思います。

要するに就活のやり方次第。

大事なのは、フリーターであるがゆえにどうしても不足する情報を解消し、自分とあった企業に出会うことなのです。

ただ本当にこのステップを一人でこなすのは困難です。ですからオススメはフリーター専門の就職エージェントを利用して、フリーターを正社員に就職させるプロを味方につけることです。

・就活講座

・フリーターを受け入れることが確定している企業紹介

・面接対策とあなたを全力で推薦

・その他人生相談

これら全て無料でやってもらえるのです。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

フリーターがマジで正社員就職をめざすなら、絶対に受けた方が良いサービスですよ。

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェント

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-フリーターコラム

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.