就活成功ノウハウ

フリーターが正社員就職するために必要なものまとめ

正社員になるために就活をしようと思うけど、まず何が必要なんだろう・・・・?

当記事では、上記のような悩みに答えます。

と悩んでいませんか?

新卒と違ってフリーターの場合は、大学の就職課があるわけでもなく、ガイダンスがあるわけでもなく、就活友達がたくさんいるわけでもないので、就活に関する情報がどうしても不足する傾向にありますよね。

そこで今回は、大学のガイダンスにかわって、そんなフリーターのあなたが正社員に就職する上で必要なものを解説していきます。

フリーターが正社員就職のために買っておく必要があるもの

購入するもの

まずは、正社員就職を目指して、就活を行うために買っておく必要があるものから整理していきましょう。

身だしなみ系

まずは身だしなみ系から。

リクルートスーツは必要になりますから、就活をするためにまず洋服の青山などでこれらを揃える必要があります。

・リクルートスーツ(上下) 1〜2着

・シャツ 2〜3着

・ネクタイ 1〜2本(女性の場合不要)

・ベルト 1本

・靴 1足

・靴下2〜3足

・カバン 1つ

・時計 1つ

・ハンカチ 1〜2枚

こちらについては、各パーツごとにオススメのアイテムの選び方や価格帯などを男女別に詳しくまとめていますので、下記をご参照ください。

フリーターが正社員を目指す就活。どんな服装がいい?【男性編】

https://freeter-media.com/fukusou-lady/

就活に必要な備品

服装だけでなく、備品類もあります。

手帳

手帳は、派手なキャラクターものではなく、黒や茶色の表紙のシンプルな見た目のものにしましょう。面接官の目の前で出すことがあるので、堂々と見せられるものにしましょう。

もちろん面接官によっては華美なものでも気にしませんが、「気にする人が一部存在する」ことを知っておくことが重要です。運悪くそんな面接官に当たってしまったらもったいないですからね。

ノート

気づいたことや、会社で聞いた情報をメモするノートも持っておくと便利です。このノートも、表紙はできるだけシンプルなものが無難でしょう。

無印良品のリングノートなどがオススメですよ!

ペン

ボールペンも必要です。

100円などで買える使い捨ての安いプラスチックのボールペンではなく、クリップが金属の高級感のあるものがオススメです。そちらの方がスーツに似合いますよ。

ものにこだわらなければ、1000円もあれば購入できると思います。

履歴書

履歴書も会社を受けるたびに必要になってきます。ただ、コンビニに売っているようなアルバイト面接で使うような履歴書はオススメではありません。

自己PRや志望動機を書く欄が少なく、自分の色を出しにくいからです。

新卒の就活生の場合は、各大学がオリジナル履歴書を販売しており、非常に自己PRしやすいものを使ってくるので、コンビニに売ってる履歴書だと負けてしまいます。

オススメは「自分を売り込む履歴書」

志望動機と自己PRの欄が大きく、自分のカラーを出しやすい履歴書になっています。

 

フリーターが使いやすい就職サイト「リクナビNEXT」に無料登録しておきましょう

サイトへの登録

次に必要なものは、就職サイトへの登録でしょう。

就職サイトは、リクナビNEXTがおすすめ!

理由は、2つです。

・有名なサイトであり、掲載企業が多いこと。

・フリーターを優遇していること。

正確に言うとこの二つを満たしているのがリクナビNEXTくらいなのです。

有名なサイトには、DODA、マイナビ転職、リクナビNEXTがありますが、企業検索の軸で「フリーターから正社員を目指す」というように、「フリーター」を明記しているのはリクナビNEXTくらい。

↓リクナビNEXTの企業検索画面↓

↓がマイナビ転職。フリーターという明記はなく、検索軸としては第二新卒歓迎まで。

↓がDODAの検索画面。こちらもマイナビ転職と同じく第二新卒歓迎まで。

ですから、リクナビNEXTのみ、フリーターを受け入れている企業を検索することができるのです。

どう考えるとけっこう一択に絞られちゃうのです。

リクナビNEXTは未経験者募集の求人が豊富で、登録しておくとスカウトが届くこともありますし、新着求人の情報ももらえます。当然いくら使っても無料です。

就職サイトは、リクナビNEXT一本に絞って登録することをオススメします。

高学歴フリーターにおすすめの就職サイトはどれ?【1つだけ】

フリーターの正社員就職に強い「就職エージェント」に無料登録しておきましょう

情報提供者

フリーターが就活を成功させる上で、最も必要なものと言っても過言ではありません。

それは就活の情報提供者です。

フリーターが正社員就職する上で最も不足するものが情報です。

新卒の就活生は、大学の就職課が味方ですし、同時期に就活している友達も大量にいますから情報に困ることはありません。また、社会人経験者は、就活の経験者でもあるため、どうすればいいのかすでにわかっています。

情報という面で最も苦労するのがフリーターなのです。

もちろん自己PRの仕方、履歴書の書き方などの情報を集めることはネット上で可能です。

しかし、あなたの自己PRポイントはどこか。あなたならどんな業界が合うか。あなたならどんなどんな仕事に向いているか。などあなた個人にカスタマイズされた答えはネット上では手に入りません。

また、例えば、●●会社って意外と残業が多いらしい。とか、3年目で活躍すれば●●●万円以上もらえるらしい。あの会社は有給休暇をとりやすい!とか。そういう生のぶっちゃけ情報を自分で集めるのは大変です。

ですからオススメは、フリーター専門の就職エージェントを使って、就活アドバイザーを自分の味方につけておくことです。

就職エージェントはいくら利用しても無料で、あなたの面接対策や企業選び、また就活相談に乗ってくれたり、社会人としての活躍を応援してくれるサービスです。

フリーターの方が就活して正社員になるための圧倒的な近道となります。

フリーターの就活は就職エージェントを使うのが効率的でラクです

下記がクオリティーやフリーターの専門性が高く、おすすめです。

▼フリーターに強い就職サイト・就職エージェント

1:ハタラクティブ →フリーター・第二新卒に特化した就職エージェント。特化しているからこそ、正社員成功率80%超の実績があります。エージェント選びなら迷わずここ!

2:ジェイック(JAIC)ビジネストレーニングが付いている就職エージェント。厚生労働省からのお墨付き。初めて就活する&今の能力に自信がないという方にはおすすめ!

3:リクナビNEXT →人気ナンバー1の就職サイト。「フリーターから正社員を目指す」という軸で企業を検索できるため、フリーターが最も活用しやすいサイトです。就職を意識したタイミングで登録しましょう。

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

フリーターの正社員就職のために必要なものまとめ

まとめ

今回は、フリーターが正社員就職を目指し、就活するために必要なものについてまとめました。

必要なものは、リクルートスーツなど身だしなみを整え、手帳など備品を揃え、リクナビNEXTなどの就職サイトへ登録すること、そして就職エージェントへの登録です。

フリーターが正社員就職するまでの流れは下記にまとめました。ぜひ読んでみてください。

フリーターが正社員に就職するまでの流れを解説【5つのステップ】

フリーターの正社員就職に強いサービスは下記に詳細がまとまっています。

高学歴無職に強い就職サイト・就職エージェント3選【正社員目指す】

僕のフリーターから正社員就職成功の体験談はこちらからご覧いただけます。

-就活成功ノウハウ

Copyright© りすたーと , 2020 All Rights Reserved.